酸化還元電位(ORP)が低いと言われている水素水を、毎日の生活に取り入れたいと思うようになりました。
健康に自信を持っていたわけではありませんが、父親が病気で倒れたのをきっかけに、自分自身を見直すようになったのがきっかけです。
それまでは毎晩の晩酌を欠かさず、タバコは一日一箱は、必ず吸い続けていました。
医者からタバコを止め、健康管理に気を使うようアドバイスをされてはいたものの、どこ吹く風で好き勝手し放題の毎日でした。
大の野菜嫌いで、運動不足も重なれば、健康状態に不安を持つのも当然だと言えます。
病の床に伏す父の姿を見て、真っ先に考えたのは子供達の事でした。
まだ小さい子もいますし、この子達の為にも一生懸命頑張って仕事をしたい、そう感じるようになりました。
子供達が成長し、やがて結婚して子供が生まれる頃までは、何としても生きていたい。
そう感じた時、生きる事への執着心が湧いてきました。
タバコを止め、適度な運動を心がけるようになったと同時に、毎日飲む水にも拘りを持つようになりました。
水素水が体に良さそうだと感じたからです。
酸化還元電位が低い水は、水素をより多く含むそうなので、毎日の健康をサポートしてくれそうな気がします。
酸化還元電位が低い水素水を毎日飲んで、笑顔溢れる毎日を送る事が出来たら嬉しいです。