最近はキャッシングを利用する人が増えています。
その理由としては、用途が特定されていないので、どんな目的でも借り入れをすることができるといったところ、上限内であれば、いつでも借り入れができるといった利便性のよさ、そして、コンビニなどのATMを利用していつでも借り入れや返済ができるといったことがあるといえます。
これらは利用者にとっては便利なものですし、昔ではなかなかこういったものはなかったので、こういったメリットが利用者の増加につながっているとも考えられます。
また、金融機関の方も多くの利用者を見込めることや、データ管理も電子化されていますから、それほど手間もかからないといったようなこともあって、利用者を増やしていきたいと考えるところが多いといったところがあると考えられます。
ですから、サービスを供給する側と受ける側とがマッチする形となって利用者の増加につながったと考えられます。
今後もこの状況はつづいていくことになりそうです。