世界で一番顔のお手入れをしている国はどこか。
2013年1月イギリスの経済ビジネス誌エコノミストによると、2011年の美容整形の人口割合が高いのは、順に韓国、イタリア、ギリシャ、アメリカでした。
日本は7位でした。
予想以上に高い順位な気もします。
美容大国の韓国では、今どんな整形の種類があるのか、大体費用はどのくらいか、また男性の手術率はどのくらいなのかを見たいと思います。
実際に韓国では全国160箇所の病院で15箇所の体の部位の134種類の手術が行われています。
まずは目です。
二重まぶたが定番で、アプトゥイムという前頭を切るのが約70万ウォン、ティトゥイムという目尻を切るのが約80万ウォンです。
若返りとして、目の下にたまった脂肪を取るのは100万から150万ウォンです。
可愛らしい印象の涙袋を作るのは約50万ウォンです。
その他、人気のある手術は豊胸手術、鼻の整形、額を狭くする手術などがあるようです。
男性についてですが、韓国でも目や鼻など男性にも美容整形は人気があるようです。
背も高く、がたいのいい韓国男性がより素敵になりますね。
日本ではまだ馴染みがないと思いますが、美容整形にもたくさんの種類があって、大掛かりでないものもあるので、もっと浸透していくかもしれないですね。→関連ウェブサイト←