自動車関連の会社というとメーカーや、下請けの部品メーカー、販売ディラーなどがイメージされがちですが、私が選んだ会社は自動車関連の総合商社ともいうべきグローバル展開をしている会社です。
日本をはじめ、世界のメーカーに部品や技術の供給をしており、共同開発なども行っています。
多くの権限を任されることができる魅力的な会社で、新規プロジェクトの獲得活動から価格交渉、マーケットや競合他社の情報収集、獲得後のプロジェクトマネージメント業務をはじめ営業戦略の立案など幅広く手掛けられます。
世界トップレベルの自動車メーカーが計画している次世代モデルでのプロジェクトを獲得するための活動にも携われ、新規プロジェクト獲得のための情報収集活動を数年かけて行い、トップメーカーへアプローチする準備を行えます。

世界中で販売されるグローバルモデルに自社の部品やシステム、技術の導入ができるとすれば、これほど達成感があることはありません。
グローバルモデルに自社製品が導入されることへの責任感と使命感、達成感を同時に味わうことができます。
トップメーカーに就職せずとも、世界をまたにかけて次世代モデルの開発を手掛ける関連商社での仕事が面白いと感じる瞬間です。