請求する前に正しく理解しておきたいのは、慰謝料の請求です。
慰謝料と言うと、色々な問題を解決する場合、用いられています。
例えば、交通事故です。
加害者と被害者間で話し合いを行なって、決めたりしますが、損害賠償の場合、算定基準が設けられています。
自賠責保険の場合、1日あたり4200円です。
基準は、治療期間と実治療日数となっていています。
このように計算を行なう為には、慰謝料計算方法や基準などのポイントを把握しておかなければ、正しく請求する事ができません。
事故にあってしまい、怪我をしてしまった事で、このような請求を正しく1人で行なうのは、難しいでしょう。
精神的なショックも癒されないまま、交渉などを行なうのも、困難です。
そこで、慰謝料などを請求するのなら、弁護士さんへ相談しましょう。
丸の内ソレイユ法律事務所では、専門的に事故の相談を行なっていたり、示談交渉や慰謝料の請求を行なっています。
1人では、解決できなかった問題を法律の正しい知識を持って、解決して頂けるのです。
実績があるので、安心して相談を行なえます。
専門性も高いので、色々な相談を行なえるでしょう。
依頼者に寄り添い、最も望ましい方向へ導いてくれる法律事務所です。