娘が7歳の誕生日を迎え七五三を迎える年でもあるしと、祖父母を呼んでお祝いをすることにしました。
お友達とのバースデーパーティーは気軽にファミレスで済ませたのですが、両家の両親を呼ぶとなるとそういうわけにはいきません。
夫と悩みに悩んだ末、選んだお店が麻布十番にあるかどわきです。
実は二人とも初めてのお店だったのですが、夫の友人がすごくいいよと勧めてくれたので行ってみることにしました。
ちょうど個室が7名利用の部屋をとることができたので、祖父母4人と私たち夫婦、子供の7名で落ち着いたお洒落な個室を使うことができ、その点も良かったです。
子供の誕生日は5月なので、春のコースをいただきました。
季節の移ろいを感じさせる見た目にも鮮やかな料理の数々、旬の食材に舌鼓を打ち、祖父母たちからも絶賛されました。
義母からは「あなたたち夫婦はこんな上質なお店も知っているのね。
頼もしいわ。
」なんてお褒めの言葉をいただき、ちょっと鼻が高かったです。
心配だったのは、お誕生日会の主役である子供本人のことです。
高級な日本料理なんてまだ早いかなとか、食べられるものがあるかしらと思ったのですが、美味しいものは子供も分かるんですね。
ほぼ一人でコースを平らげてしまいました。