母が認知症を発症し、少しずつ状態が悪くなってきました。
私は仕事を持ちながら介護をしてきたのですが、徘徊の頻度や暴力的な言動も多くなり、自宅での介護が難しくなってきたのです。
そこで、いくつかの介護施設をあたってみたのですが、何処へ見学に行っても、母が抵抗をします。
判断能力が低下して意思表示が上手くいかない部分と、強い意思表示をする部分があり、あまりに拒否反応を示すので、それでは母が辛いだろうと入居は断念したものです。
ようやく母に合うかなと思える雰囲気の有料老人ホームを見つけたので、体験入居を申し込みました。
以前は体験入居中に大暴れして、先方からお断りされたケースもあったので、内心ドキドキでした。
ですが、今回は断られることもないどころか、お迎えに行った際の母は落ち着いた感じです。
久々に笑顔を見せて職員の方と話をしている姿を見て、今回は行けるのだろうかと期待を持ちました。
恐る恐る母に、「ここはどう?」というと、「この人たちいい人よ。」なんて言うので、「ここで暮らしたい?」と聞いたら「あんたより優しいから。」と自ら決心してくれました。
意思の疎通は完璧ではないのですが、自分の置かれる環境の良し悪しは判断しているようなので、母の意思が尊重できるところが見つかって良かったです。