薔薇の香りはとてもいい香りで、誰でも一度はその香りをかいだことがあるのではないでしょうか。
観賞用としてはとても有名ですが、観賞用以外にも、ダマスクローズという品種の花弁から抽出した精油、すなわちローズオイルと呼ばれるものは、アロマセラピーに用いられたり、香水の原料にも使われたりしてます。
また最近では、花びらを食用としてそのまま生で食べたり、煮詰めてジャムにしたり、また乾燥させた実や花びらをハーブティーとして利用する事も多いです。
自宅の庭などに植えると香りが良く色鮮やかなので、とても人気があります。
新苗と呼ばれる3月からのものは価格が安いです。
こちらは生まれたばかりなので、初心者には向いていないです。
そして夏越し長尺苗と呼ばれるものは初心者が一番育てやすく育てる過程を楽しめます。
最後に大苗と呼ばれるものは、さらに育っており葉など一切ついていない株と茎のみの状態ですが、丈夫なので育てやすいです。
また系統にも色々とあって、つるになっているものや、まっすぐに立っているもの、花が大きいものや小さいもの、丈や長いものや短いものなど、迷うくらいの種類があります。
また季節によって咲く花や、冬以外定期的に咲く花など楽しめる時期も様々なのも、薔薇の良いところではないでしょうか。
まずはどんな形のどんな大きさの、そしてどんな色の薔薇を育てたいかを、頭の中にイメージしてから選び、素敵なローズガーデンにしていきましょう。