プラセンタ注射やプラセンタのサプリメントで使用されている胎盤由来のプラセンタですが、一体誰の胎盤を使っていると思いますか。実は人や豚、牛、など様々です。その安全性についてはまだ100%とは言い切れませんが、牛のプラセンタエキスは狂牛病以来、使用が控えられてきました。現在は豚が主流の様ですが、もっとも新しいものは馬のプラセンタに注目が集まっています。しかし馬由来のプラセンタもデータに乏しいために確実に安全であると言い切るのはまだまだ先の事になりそうです。人由来のプラセンタはエイズなどの感染の恐れがある胎盤もあるので、信頼できるメーカーのものを使用する必要があります。美容外科などで人由来のものを治療に使用するときは同意書が必要です。