キャッシングは、いろいろな方法で申し込みすることができます。
まず銀行や信販会社、消費者金融のお店に行って申し込みする方法です。
また、数は少なくなりましたが無人契約機も健在です。
店舗や無人契約機で申し込みすると、その場で審査結果が出て専用のカードが発行されるなどすぐに融資を受けることができます。
しかし、お店の人に顔を見られたくない、また契約機に入っていくところを知人に目撃されたくないという人も大勢います。
そんな場合には、電話やファックス、インターネットからの申し込みなら安心です。
この場合審査結果はメールなどで連絡され、クリアしていればお店や無人契約機に行って本契約をするか、郵送などで必要書類のやりとりをして契約することになります。
契約が完了するとキャッシング用のカードが送られてきてATMなどで出金することができますが、郵送でのやりとりの分時間がかかることになりますので、早いのはやはり店舗や契約機に行って手続きする方法です。
いずれの場合でも、本契約をするには運転免許証などの本人確認の書類が必要です。
また、借り入れの限度設定内容によっては収入を証明する公的書類が必要になることもあります。
何の書類が必要になるかは業者によって異なるので、キャッシングのプランを比較する時に一緒にチェックしておけばその後の手続きがスムースにできるはずです。
http://www.greenvanilla.net/ath/aaded.html